2013年04月28日

イギリスの王位継承法改正

4月22日に、ついにイギリスで王位継承法が改正され、
男女のべつにかかわらず長子優先の継承となることが決まりました。
これまでは男子優先で、最初の子がお姫さまでも、
あとから王子さまが産まれると、王位の継承順位は、
あとの王子さまが優先されたのでした。

「英、改正王位継承法案が可決 男女の別なく長子優先」

続きを読む


posted by たんぽぽ at 11:51| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

選択的夫婦同姓制度

選択的夫婦別姓制度について、つぎのようなご意見があります。
「強制的夫婦同姓制度を改める」と言ったほうがよいのではないか、
ということです。

https://twitter.com/afuro1752/status/325283779126124544
========
「選択的夫婦別姓制度を導入する」より「強制的夫婦同姓制度を改める」の方が
説得力が増すと思うんですが、そこんとこどうなんでしょ?>推進派の方々
========


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:55| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

ママカーストと女性の立場

わたしは子どもがいないので、ぜんぜん縁がないのですが、
ママ友のコミュニティには「ママカースト」と呼べる、
すさまじいヒエラルキーがあるというお話です。

「ママカースト 外車に乗っていたり夫の収入が良いと上層に」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:14| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

男性の所有意識と結婚改姓

選択的夫婦別姓に反対する男性の中には、
女性に結婚改姓させることで、男性が「女を所有している」という
意識を持つため、というのもあるのではないかと思います。

https://twitter.com/milkfishporrige/status/315328849116286976
========
夫婦別姓に反対するのって、ホモソーシャルの有資格者証明としての、
「女を所有してるぞ」というのをわかりにくくしてしまうから、
てのもあるんですかね。
「不倫が増える」てのも、「俺の刻印をつけておかなきゃ盗まれる」
という感じに見えるというか。
財産だとか家畜だとかに対する言い草みたい。
========

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:10| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

箸にも棒にもかからない

わたしのブログは、はてなブックマークがほとんど付かないです。
まったく見放されていると言ってもいいくらいです。
それでも、ネガティブなコメントがばきばき付くよりは
まだなにもないほうがましかな、とも思っていたのですよ。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:55| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

ホロコーストと従軍慰安婦

ニューヨークにホロコースト記念館なるものがあるのですが、
そこに従軍慰安婦に関する特別展示館を設けることになったのでした。

「NYホロコースト記念館に米国初の「慰安婦展示館」」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:25| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

夫婦同姓に違和感を持つ話

これをご覧のかたには言うまでもないことですが、
日本ではむかしから夫婦同姓が定められていたのではなく、
明示のはじめに戸籍を導入して、国民全員に苗字を名乗らせたときは、
夫婦別姓を原則としていたくらいでした。

夫婦同姓が民法で定められるのは1900年なので、
明治のかなりあとのほうということになります。
たぶん近代的に見せたいと思ったのだと思いますが、
フランスやドイツなどヨーロッパの国の家族法に習ったのでした。

「夫婦同姓は日本の伝統?」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:27| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

子ども増やさない本音

「Yahoo!みんなの政治」に「子ども増やさない男女の本音」という記事があります。

「子ども増やさない男女の本音」

ここにで内閣府の「少子化社会に関する国際意識調査」(2011年)の
「子どもを増やさない理由、または、増やせない理由」について
訊いた調査が引用されています。

この調査によると、子どもを増やせない理由でいちばん多いのは、
「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」でした。
男性の44.6%、女性の39.5%がそう答えています。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

ディトリッヒのインタビュー

オランダは世界で最初に同性結婚を法律で認めた国です。
その法制化に活躍したボリス・ディトリッヒ氏の
インタビューがあるので、ご紹介したいと思います。
ディトリッヒ氏は、オランダで最初に同性愛者であることを
カムアウトした国会議員でもあります。

「LGBT課題のフロントライン -- 同性婚、差別、暴力
ボリス・ディトリッヒ氏インタビュー」


インタビューの内容については、記事をご覧いただくとして、
これを読んでわたしが思ったことを、いくつかお話したいと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:57| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これで少子化危機突破?

メインブログの3月28日エントリで、自民党の少子化危機
タスクフォースなるものについてお話しました。
そのときリンクした読売新聞の記事がリンク切れになったので、
紙面版をコピーしたものを、リンクしたいと思います。

「結婚・出産 若者を応援 少子化打開へ政府新会議」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:29| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

性に禁欲的なスウェーデン

スウェーデンは性に関していかに禁欲的か、ということが、
よくわかる記事があるのでご紹介します。
これはなかなかすごいというか、ちょっと意外に思うかもしれないです。

「国王スキャンダルにみるスウェーデンの本当の顔」

スウェーデン国王が、友人数人といっしょに、ストリップクラブへ行き、
レズビアンの踊り子たちのショーを楽しんだのでした。
ところが、このことが国民のあいだに知られると、
国王に対する国民の批判は強まり、娘に位を譲るべきだ
という世論も、きゅうに高まったりしたのでした。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:15| Comment(4) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主、維新と連携せず

すこし前のニュースです。
民主党が維新の会と、参院選で選挙協力をしない方針になりました。

「参院選で民主、維新と協力せず 憲法観の違い大きく」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:56| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

橋下が会う約束をした理由

メインブログの3月18日エントリで、橋下徹は自分から
「慰安婦が強制連行された証拠を出せ」と言ったにもかかわらず、
元慰安婦のかたが「自分が生き証人だ」と言うと、
面会をしなかったことをお話したのでした。

ここで、元慰安婦のかたは橋下とアポを取っていないのだから、
面会できないのはあたりまえだという主張が、
「否定派」からなされています。
ところが以下のふたつの理由から、橋下は元慰安婦のかたと
「会う」約束をしていたと考えられます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:43| Comment(16) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

男女の大学進学率・卒業率

メインブログの3月30日エントリ「日本は最低の先進国」で紹介した
BBCの記事を日本語で解説しているエントリで、
男女ごとの大学卒業率について述べられています。
そのもとになったOECDの報告書は、つぎのように書いてあります。

「男女間の格差縮小のために今行動が求められている〜日本〜」
========
今日では、女性の方が男性より高学歴になり、25-34歳では、52%の男性に対して
59%の女性が大学を卒業しています。45-54歳では32%の男性に対して
23%しか女性の学士保持者はいないことからも、時代を経た変化が窺えるでしょう。
========

じつはこの数値のソースがよくわからないのです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:21| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性管理職5%で積極的

東芝が女性管理職の割合を、2年後までに5%に引き上げる計画を発表しました。
現在は3.7%で、人数にして100人ほど増やすとあります。

「東芝、国内の女性管理職割合を2015年までに5%に引き上げる計画」

記事は短いので全文を引用します。
「女性が活躍できる場を広げたい」とか「女性を積極的に登用」とか
書いてありますね。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:36| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

改姓の圧力がわからない人

日本では結婚したカップルの96%以上が女性が改姓するのは、
「女が改姓するべき」という社会的圧力があるからなのは、
言うまでもないことだと思います。

ところが、そうした圧力の存在がわからなくて
(あるいは認めたくなくて)「女がみずから改姓を選択しただけだ、
不満ならもっと話し合えばいい」と考える人が、ときどきいたりします。
つぎのツイートは、「夫の姓を名乗るように強要されていない」
とまで言っていて、まさにそうした人の典型です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:12| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

参院補選・平岡秀夫を擁立

これもすこし前のニュースですが、民主党が参院の
山口選挙区の補欠選挙で、平岡秀夫氏を擁立することになりました。

「参院山口補選、民主が平岡元法相擁立へ」
「平岡前衆院議員公認を民主見送り、参院山口補選」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:19| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

候補を立てられない民主党

すこし前のニュースですが、秋田県知事選で現職のかた以外に
立候補者がなく、告示日の3月21日に無投票で再選が決まりました。

「秋田県知事選:現職の佐竹氏、無投票で再選」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:05| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

京都府で慰安婦非難決議

3月26日に京都府議会が、従軍慰安婦の非難決議を可決していました。
もちろん国に対して、謝罪と補償を求めるものです。
2006-07年の安倍政権のときには、市町村議会で、
非難決議を出す自治体はいくつかありましたが、
都道府県議会でこのような決議を出すのは、はじめてになります。

「「慰安婦に謝罪と補償を」 京都府議会が意見書可決」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:17| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

ゼゼヒヒで婚外子差別

ツイッターアカウントを利用した投票サイト「ゼゼヒヒ」で、
婚外子の相続差別の違憲性についての投票があります。

「婚外子の相続格差は合憲? 違憲?」

2月27日に、婚外子差別の違憲性の審理が最高裁大法廷に
回付されることになりましたが、それを受けて行なったのでしょう。
それほど話題性のあることではないと思うので、
ネット投票で婚外子差別が取り上げられるとは思わなかったです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:18| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする