2013年01月30日

北九州市議選の結果

1月27日に北九州市議選がありました。

「北九州市議選:第三極、全6人当選 自公も無敗、民主後退」

記事が注目しているのは、維新の会3人とみんなの党3人が
全員当選して、「第三極」がはじめて議席を取ったことです。


続きを読む


posted by たんぽぽ at 19:12| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

生活の党を避ける民主党

民主党は生活の党と選挙協力をしたがらないようです。
(小沢氏や生活の党は、民主党との連携に前向きではあります。)

「民主、小沢氏とは距離=生活の「擦り寄り」黙殺」
「生活と選挙協力せず=海江田氏「競合は当然」ー民主」

民主党には依然として、小沢氏に反発する議員が多く、
選挙協力をすると「引っかき回されるデメリットの方が大きい」
などと言う意見もあるのでした。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:40| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

結婚にはお金が必要

「お金が無くても結婚できると思う?」という
女性を対象にしたアンケートがあります。
大和ネクスト銀行とスターツ出版による調査です。

「やはりお金がないと結婚できない!」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:39| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

忍者のカウンタを設置

このブログに、忍者ツールズのカウンタを設置しました。
これはメインブログとおなじカウンタなので、
直接の比較ができるようになります。

いままでのFC2のカウンタも残しておきます。
(そのうち削除するかもしれないです。)


posted by たんぽぽ at 23:27| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見出しが削除されている

ご存知のように、自民党・安倍政権は生活保護の
切り下げを推し進めています。
以下はそれを報じた共同通信の記事です。

「「生活扶助」基準額、6%強下げ 政府、与党が方針」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:43| Comment(0) | メディア・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

はてなの人たちとわたし

わたしは「はてなブックマーク」では、
ほかのユーザからはほとんど相手にされていないです。
フォロワーもすくないし、お星さまもあまりつかないです。
わたしのブログに、ブックマークを入れるかたは、
ほとんどまったくいない状況です。

最初のころは、かかる放置状態にだいぶ屈折していました。
でも最近は、彼らに相手にされないほうが、
かえってよいのではないか、という気がしています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:09| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

民青同盟を知らなかった

ハイソな大学では、民青同盟なんて名前さえ知られて
いないのではないか、というご指摘があります。

http://kinpy.livedoor.biz/archives/52048005.html
========
甲南大学は、兵庫県ではハイソな部類に属する大学。
芦屋大ほど金持ちばかりというわけではないが、
それなりに良家出身の学生が多いとされている。
場所も岡本と言うとっても所得水準の高い人が住む街で、とってもハイソ。

たぶん、民青の名前すら聞いたことがない学生がほとんどだろう。
========


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:15| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片山さつきの本の装飾

前のエントリでお話した、片山さつきの生活保護の本の
装飾について、すごい評価をしているツイートがあります。
本の表紙の画像データがありますが、このように言われても
無理もない奇抜な装飾だと、わたしも思いますよ。

https://twitter.com/MValdegamas/status/292562942069731328
========
片山さつき大先生が書いた生活保護バッシング本が出ていたけど、
どぎつい色の表紙、縦横の推薦文らしき小さい文字で
ビッシリ埋め尽くされた帯、笑顔の片山さつきの写真と、
Twitterアカウントの破綻した日本語と変わらぬ
地獄絵図が表現されていた
http://www.okl-maniax.net/img/large/9784775519226.gif
========

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:41| Comment(0) | メディア・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

憲法24条と社会保障

片山さつきが生活保護に関する本を出しています。
わたしは、この本の中身を見ていないのですが、
片山さつきがふだんから生活保護について主張していることが、
本になっていることは、容易に想像がつきます。

http://www.okl-maniax.net/img/large/9784775519226.gif

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:22| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

富国強兵策と理系学問

つぎのツイートは、もちろんジョークなのだと思いますが、
「軍備には理系学問が使われる、軍備に役に立つのは理系学問」という
軍事の本質を物語っていると、わたしは思います。

https://twitter.com/kai_lily/status/210696758827827200
========
もし大学生たちが徴兵されたら・・・工学部「兵器開発は任せろ」
理学部「ゲーム理論は勉強した、戦術立案は任せろ」
農学部「兵糧確保が最優先、腹一杯食わせてやる」
医・歯・薬・看護学部「負傷兵の治療は任せろ」
文系「ウェーーーーイwwwwww(最前線)」
========

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:27| Comment(6) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

民主集中制による異論の封殺

「伊里一智事件」という、共産党史の中では結構有名な事件があります。
わたしはもちろん、以下のエントリを見てはじめて知ったのですが、
現在の委員長である志位和夫が、一躍党の要職に
抜擢されることになった事件でもあります。

「日本共産党・志位和夫委員長の「汚れた手」」
「日本共産党・志位和夫委員長の「汚れた手」 (2)」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:58| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

同情と保身との葛藤

痴漢の話題が出たときの男性のスタンスについてのツイートです。
おなじことをお思いのかたも、たくさんいらっしゃると思います。
「女性に理解を求める」と言えば、「思秋期」の記事もありました。

https://twitter.com/worthmine/status/289178802037350400
========
大半の男性が痴漢なんかしないのであれば、
痴漢しない男性が痴漢する男性を責めればいいのに。
そうならずに何かと理由をつけて女性のせいにしたり、
理解を求めたり理解したりすることの非対称さを
問題にすることすら難しいなんておかしくないか?
========

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:35| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのカテゴリを変えた

このウェブログのカテゴリを、メインブログとほぼ同じにしました。


posted by たんぽぽ at 18:47| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

女性に思秋期への理解?

男性には「思秋期」と言って、年齢的には50歳前後で、
精神的に変調をきたす時期があるそうです。
思秋期になると、これまでそんなことをするはずがないと
思われていた男性が、痴漢に走ったりするのでした。

「女性読者の皆様、怒らずに最後まで読んでみてください
男たちの思秋期「まさかあの人が痴漢」には理由があった」

(はてなブックマーク)

思秋期は、性ホルモンの減少や体力的な衰えといった
生理的なものも原因のひとつですが、
仕事や生活の変化による心理的な要素もあるようです。
思秋期に入った男性が、このように変質することあるのを
知っていることは、意義のあることだと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:26| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

なでしこ管理職という表現

日本では女性の管理職がすくない、ということが記事になっています。

「増えぬ「なでしこ管理職」 日本、先進国最低の12%」
(はてなブックマーク)
========
管理職になると12%程度どまりで、30%を超える欧米との差は埋まらない。
========

続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:50| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

戸籍ロンダリングの実態(2)

だいぶ前に暴力団関係者による「戸籍ロンダリング」
お話をしましたが、その続きのようなお話です。
戸籍を売った側はどうなるのかが、書かれています。

「戸籍の悲しみ」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:25| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

共産党の回答と実際の行動

総選挙前に行なわれた、P-WANのアンケートでは、
「国民の生活が第一」は、河野談話の継承に「賛成」と回答しています

ところが、前のエントリで紹介したエントリのかたたちは、
森裕子と外山斎による、河野談話を懐疑する国会質疑が
あったことを理由に、この回答を「党の実際の行動が
大きく異なる」として、「アンケート結果だけでなく、
各政党の行動自体を見ることも重要」としているのでした。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120829/1346246739
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120901/1346505545
http://genchi.blog52.fc2.com/blog-entry-416.html

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:23| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

高市早苗と野田聖子の対立

自民党は衆院選で「2020年までに指導的地位に
女性が占める割合を30%以上とする」という公約を掲げたのですが、
この公約をめぐって、党三役のふたりである、
高市早苗と野田聖子が意見対立をしているのでした。

「高市・野田氏、女性社会進出の数値目標で応酬」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:11| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

国会の質疑と党の方針

以前、総選挙前に行なわれた、P-WANのアンケートで、
「国民の生活が第一」が、河野談話の継承に「賛成」と回答している、
ということをお話したのでした。

「ジェンダー平等アンケート(2)」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:24| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

理想はGHQの占領政策?

過去に日本でももっとも「強い指導力を発揮」して、
「なにかを変えてくれた」のは、GHQによる占領政策です。

なにしろ、憲法まで変えたのですから、その「指導力」の強さと、
「なにかを変えてくれた」程度は、相当のものと言わざるを得ないです。
おそらく今後、GHQ並みの強い指導力を持った勢力は
日本には現れることはないでしょう。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:08| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする