2012年11月30日

男女共同参画・機動部隊

ジェンダーギャップ指数を発表している、世界経済フォーラムが、
日本のためにタスクフォース(機動部隊)を発足させましたよ。
日本の経済分野のジェンダー格差を10%縮めることを目的とした、
「日本男女共同参画タスクフォース」です。

「男女平等「次のステップは企業」=世界経済フォーラムがタスクフォース」


続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:22| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレがないことの危険

世界では25億人が、トイレのない暮らしをしているそうです。
トイレはエスペラント語で「必要な場所」と言うのですが、
その必要な場所がない人たちが、とてもたくさんいるわけです。
アジアや、サハラ以南のアフリカの国ぐにで、
トイレのないところが、多くなっています。

「世界25億人がいまだトイレのない暮らし、深刻な身の危険も」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:33| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

戸籍ロンダリングの実態

「「戸籍ロンダリング」の実態」なんて、どういうことかと思う
ことばの入った見出しですが、結婚や離婚、養子縁組を
利用して改姓し、同一人物性の識別をむずかしくして、
犯罪の隠れ蓑にするというお話です。

「美代子容疑者らの「戸籍ロンダリング」の実態 裏社会でポピュラーな手口」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:30| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

純潔思想を推進する団体

「純潔運動を国民運動に」などと言っている、
「Pure Love Alliance」なる団体があります。

http://www.plajapan.org/index.html

トップの画像のところはこんなことが書いてありますよ。
「純潔」と称して、おおよそ性的なコンテンツを、
ことごとく排除しようという思想の人たちのようです。

「今こそ、純潔運動を国民運動に!
結婚前は純潔を守り、結婚後は貞操を守る
「Pure Love」運動を提唱しています。」
「学校における性教育は、人格教育を基礎とした純潔教育を」
「公立図書館、コンビニの有害図書、インタネット上の
有害サイトなどから子供を守りましょう!」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

女性役員4割の義務化

日本ではないです。EUです。

EU加盟国内の上場企業に対し、非常勤役員に占める
女性の割合を、2020年までに最低40%に
引き上げることを義務づける法案を発表したのした。
(まだ審議しているのではないようです。)
これは、男女平等の観点はもちろん、企業にとっても
プラスになるという考えにもとづいています。

「欧州委、EU内企業に監査役会の女性比率40%義務付ける法案発表」
「女性役員比率40%、EUが義務化へ 上場5千社が対象」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:49| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

男性由来の不妊の啓発

男性が原因の不妊があることを、全国のお医者さんが
新しくウェブサイトを作って、啓発をする動きがあります。
不妊は男性には関係ないと思っていて、
女性にばかり治療の負担がかかることもありますし、
男性が原因の不妊について、啓発するのはよいことだと思います。

「男性原因の不妊 HP開設し啓発へ」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:36| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

反発しない人を選べばいい?

夫婦同姓でも、男性が改姓しようとすると、
身内・親戚や友人・知人から反発を受けることがあります
ところが、このような現実にたいして、つぎのような
無理解なことを言う人がいるのです。

https://twitter.com/momo281/status/265795139769868288
========
反発しない人と結婚したらいいでしょうに。
選ぶ権利は女性にもあるし、むしろ女性のほうが強いでしょう。
========

「だれでも選べるのだから、反発しない人を選べばいい」
などと言う無神経な人は、実際それなりにいそうですね。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:09| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ナチスが迫害したレズビアン

ナチス時代に女性同性愛者が迫害されたことについて、
まとめたエントリがあるので、ご紹介したいと思います。

「仮面の時代-ナチスドイツをレズビアンとして生きたということ」

ナチスによる迫害というと、ユダヤ人に対するものが
よく知られていますが、同性愛者も同様に迫害され、
収容所へと送られたのでした。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:51| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

コメント投稿ができない

このブログにコメント投稿がなぜかできなくなっています。
コメントを投稿なさろうとして失敗なさったかた、
わたしのせいではないですが、もうしわけなく思います。
(ただでさえ、コメントをしてくださるかたがすくないのに、
ますます遠ざけることになってしまいます。)

どうやったらいいのか、解決方法はわからないです。
(忍者ツールズのサイトを見ても、障害情報は出ていないです。)
ご不便をおかけして、まことに恐縮です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:07| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G8で最も性差別的な国

「Japan “Most Sexist” G8 Nation」の日本語訳

(訳が不正確かもしれないです。
ご指摘をいただけたらと思います。)

付記:
訳の不正確なところについてご指摘くださったかた、
まことにありがとうございました。訳を直しました。
(きっとご指摘の通りで合っていると思います。)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:47| Comment(0) | リンク集・引用・翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

3人以上の親が検討される

オランダで3人以上の親を認める法案が、検討されています。
同性カップルの子を念頭に置いたものとなっています。

「「3人以上の親」認める法案、オランダで検討中」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:15| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

韓国大統領選と女性性

韓国では、朴槿恵氏が大統領選の候補者となり、
初の女性大統領が誕生するかどうかが、話題になっています。
この朴氏に対して、対立する野党陣営が、
「朴候補には“女性性”が足りない」などと言ったのでした。

「韓国大統領選 朴槿恵氏 “女性性”が足りない!?」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:33| Comment(3) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

民主党の理念と右傾化

こんなエントリがあります。
民主党がマニフェストを守らず、ずるずると右傾化したのは、
「中道」を標榜しているからなのだそうです。

そしてこの「中道」というのは、自分の信念も哲学も政策もなく、
「右を見て左を見てその平均を自分の立場にする」ので、
自分がなくなって、流されやすくなるのだそうです。

「安倍晋三の「中道を僭称する民主党への批判」には一理ある」

これはあまりにも無理解だと思ったので、
わたしの考えを述べておくことにします。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:32| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

結婚改姓とよいカレシ

またまたこんなのを見つけてしまいましたよ。
結婚改姓に無神経な「名言」です。
しかも、結婚で女性が改姓することが、当然視どころか
美化までされていて、わたしは気持ち悪くなってしまいます。

https://twitter.com/GirlsTalkJp/status/264039717195100162
========
良い彼氏は、あなたの苗字以外どこも変えたいとは思わないはず。
========

わたしに言わせれば、よいカレシなら、
相手の女性の苗字も変えたいとは思わないと思います。
結婚改姓の不利益を、理解できるはずだからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:51| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

レイプ発言のふたりが落選

11月6日はアメリカ合衆国で大統領選がありまして、
オバマ大統領が再選を果たしたのでした。

おなじ日に、合衆国では上院議員選挙があったのでした。
こちらも民主党が過半数を制することになりました。
そしてなんと、妊娠中絶反対派で、レイプに関して失言をした
ふたりの共和党の候補者がそろって落選をしたのです。

「「強姦」発言の2候補、落選 米上院選」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:30| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

男女格差と脱原発の関係?

脱原発が進むためには、女性が政治に関わる必要があると
考えている人たちがいらっしゃるようです。

それで男女平等の浸透の尺度である、ジェンダーギャップ指数の
上位の国について、脱原発の進行度を調べています。
以下のように分析していて、男女平等が進んでいる国は、
脱原発も進んでいると言いたいもののようです。

「《 女性の社会地位と脱原発 》」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:12| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

すごい人からマイミク申請(2)

11月1日エントリで、すごい人からマイミク申請が来たことを
お話したのですが、そのかたのホームへ潜入しまして、
どんな人なのかすこし中を見てきましたよ。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:47| Comment(2) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

外国人の日本での恐怖体験

日本の電車に出る痴漢は、外国人にとっても恐怖となる、
という記事があります。

「【台湾ブログ】痴漢の多い埼京線とお別れ、日本での恐怖体験」

台湾人留学生の体験談で、友達と遊びに行った帰りに、
電車の中で痴漢にあって、とても怖い思いとしたというお話です。
電車の痴漢は日本特有の性犯罪ですから、
こうしたことが起きるのは、「日本ならでは」のことになりますよ。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:57| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

すごい人からマイミク申請

きのう(10月31日)にミクシーで、とってもすごいかたが
わたしにマイミク申請をしてきたのですよ。

チャンネル桜を応援している人でして、
皇室の男子男系に断固としてこだわり、南京事件を否定して、
国粋主義の立場からTPPに反対して、人権救済法に反対して、
日本の核武装に賛成して、原発の推進をしていたりします。

マイミクへの追加は、さすがに遠慮しました。
意見の違う人を許容しないとは言わないけれど、
いくらなんでも限度を超えていると思ったからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:14| Comment(2) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする