2012年10月31日

沖縄で米兵による強姦(4)

今回の女性暴行事件のように、アメリカ兵による日本人への
犯罪が起きると、話題になるのが「日米地位協定」です。

「日米地位協定」
「日米地位協定Q&A」(いかにも官僚答弁的だ)

続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:41| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

沖縄で米兵による強姦(3)

メインブログの10月27日エントリでお話した、
沖縄で起きた、アメリカ兵による女性強姦事件に関して、
ジェーン・フィッシャーさんというかたが、
沖縄県知事と日米両政府に対して、嘆願書の署名を
集めていらっしゃります。

「沖縄米軍によるレイプを繰り返させない」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:00| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

沖縄で米兵による強姦(2)

メインブログの10月27日エントリでリンクした、
井上政典のブログのエントリですが、
もとの記事はすでに削除をされていたりします。
それで、わたしがリンクしたのは、魚拓だったのでした。

「【お知らせ】 18日の記事を削除しました。」

エントリを削除した実際の理由は、批判が集中したので
いたたまれなくなったからだろうと想像します。
はてなブックマークでもこのように批判が殺到しています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:03| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

沖縄で米兵による強姦

メインブログの10月27日エントリのために、
わたしは資料を集めていたのですが、そうしたらこのブックマークに、
こんなリプライが付いたのですよ。

https://twitter.com/hisayuu05/status/258549669750272000
========
抗議集会している人は共産国から操作されてる人なのでしょうか?
フィリピンやベトナムの事を知らないのでしょうか?
犯罪には日米で厳しい処分をすべきです。
しかし防衛ラインを弱める事は危険です。
========


続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:36| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

世襲候補ではない(4)

最初の佐藤奈保美氏ですが、10月17日エントリでお話したように、
父親の菅原喜重郎と、おなじ選挙区からの出馬ではないです。
また、また菅原喜重郎の引退は、2001年8月なので、
親の引退に連続して出馬をするのでもないです。
10月25日エントリでお話したように、民主党の内規に
もとづいて考えれば、佐藤奈保美氏は世襲でないことになります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:36| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世襲候補ではない(3)

前のエントリで紹介した、わたしのことを言っているであろう、
「kojitaken」氏のコメントですが、これによると
「単に親族に国会議員がいるだけで、世襲候補である、
それは鳩山が自分でそう言ったからだ」ということになるでしょう。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:38| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

世襲候補ではない(2)

10月17日エントリのせいだと思うのですが、
そこでエントリをリンクした「kojitaken」氏が、
「世襲候補」について、こんなことを言ってきましたよ。
名指しはしていないけれど、文脈からわたしのことでしょう。

http://twitpic.com/b56nca
続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:15| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

世襲候補ではない

「国民の生活が第一」が、つぎの衆院選の岩手3区に、
佐藤奈保美氏を擁立することが決まったのでした。
この佐藤氏という人は、菅原喜重郎元衆議院議員の娘です。

「「生活」が佐藤奈保美氏を擁立へ」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:24| Comment(4) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

日本と欧州の人権水準(3)

10月5日エントリの続き。

日本と欧州の人権水準のことで議論になった
「しゅう」という人は、子どもの貧困を持ち出してきたので、
わたしは、「日本の子どもの相対的貧困率は高い」
という事実を挙げたのでした。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:57| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同性カップルの子ども

メインブログの10月14日エントリでご紹介した、
「同性カップルに育てられる子供が心配」ですが、
このエントリの作者が、ツイッターやブックマーク
大反響になったことに気がついた模様です。

「ツイッターの威力」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:41| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

女姓婚と夫婦別姓

メインの10月7日エントリのコメント欄
教えていただいたのですが、もうひとつ
「女姓婚」を取り上げた記事がありました。

「「嫁入り」でもなく「婿入り」でもない第三の結婚とは?」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:41| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

人工妊娠中絶船の入港阻止

人工中絶が禁止されている国へ行って、
そこの中絶が必要な女性を乗せて国際水域まで移動し、
そこで人工中絶手術をほどこす船というのがあるそうです。

「ウィミン・オン・ウェーブ」という団体が
この「人工妊娠中絶船」を運行しているのだそうです。
わたしは恥ずかしながら、寡聞にして初めて聞きました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:31| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

鬼女のイメージと特徴

「2ちゃんねる」の「鬼女板」などにいる「鬼女」が、
イメージと異なるというご指摘があります。
「鬼女」のイメージとは、「ひまを持て余した主婦が、
ネットで攻撃対象を探している」というものですが、
実際のユーザはそうではないそうです。

「暇な主婦がネットに貼りつく“鬼女像”は誤りとの調査結果」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:12| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

結婚改姓のプロポーズ

またこんなのを見つけましたよ。
女性が結婚改姓することを前提としたプロポーズのことばです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:57| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

日本と欧州の人権水準(2)

きのうのエントリでご紹介したツイートのかた、
こんなことも言っています。
今度は子どものことを持ち出してきました。

https://twitter.com/ok1202/status/251299919435014144
========
あと、社会インフラも様々ですけど、何について整っていると?
例えば、医療費はEUの比じゃないくらい日本の方が安いです。
また、日本に子どもの浮浪者は居ますか?EUでは居ますよ。
========

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:46| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

日本と欧州の人権水準

メインブログの9月30日エントリで、女性の人権について
お尋ねしているツイートを取り上げたのでした。

https://twitter.com/ok1202/status/251302183906209792
========
ところで、女性の人権について日本がEUより
守られていないという根拠は?
ちなみに、宗教差別は日本では殆ど見られないと思いますが
EUでのイスラム差別は根強いですよ。
それでも、日本よりEUの方が人権水準が高いと仰いますか?
========

このツイートの後半では宗教差別、
とくにイスラムに対する差別についての言及があります。
日本ではイスラムは差別されないと考えているようですね。続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:01| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

権利はゼロサムに見える?

同性結婚が認められると、異性結婚が否定されると
考えている人たちがいるらしいです。

https://twitter.com/todorokiikoro/status/250972488081739777
========
同性婚が認められると異性婚が否定されるかというと
何も否定されない。
なのに「脅かされる」と思う人たちがいる。
誰かが権利を得ると自分の権利が減るかのように、
あらかじめ権利の量が決まっていて
それを奪いあうかのような錯覚に陥ってる。
========

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:39| Comment(5) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこの出生率が高い国?(2)

メインブログの9月23日エントリで、
堺屋太一氏が言っている「出生率が高い国」が
どこなのかわからない、というお話をしたのでした。

「(3)人口減少「高校で子供産んだ人にお金とか」」
堺屋氏「(出生率が高い国の理由は)子育てを市場化したから。
ベビーシッターがいつでも来てくれる。 それと若年出産率が高いからだ。
だから若年出産率が高くなるような施策をとればいい。
例えば高校で子供を産んだ人に校長がお金を配るとか。
そういうことを家庭の問題などと合わせて議論してもらいたい」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:14| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする