2012年07月31日

強固な政治的信条の人たち

「強固な政治的宗教的信条」を持った人の特徴について
端的に述べたツイートがあります。
たしかにこんなものだろうと思います。
ついでながら、「にせ科学の信奉者」であっても、
おなじことは当てはまるだろうと思います。

https://twitter.com/m_m1941/status/227616658125103104
========
強固な政治的宗教的信条に突き動かされている人は、
その信条を共有しない人々に対して
「悪意ある詐術を行使」しても、罪悪感を覚えません。
むしろ「敵を懲らしめた」かのような感覚を覚えますし、
実際に信条を共有する人々からの承認や賞賛すら得られます。
========


続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:42| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

夫にとって別れたくない妻?

夫にとって「別れたくない妻」「手放したくない妻」とはどんな妻か、
ということを紹介した記事があります。

「夫にとって「別れたくない妻」になる7ヵ条」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:25| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

舌鋒が鋭くなっている

こないだツイッターで、わたしはこんなことを言われましたよ。

https://twitter.com/kenketsumiyagi/status/226993855503945728
========
@guriko_ わかってないじゃありませんか(笑)。
いやたんぽぽさんが共産党批判するときの舌鋒の鋭さは
前から感心していたので「共産党が好き」って
言っちゃう人が居ることにかえって驚きましたが。
========


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:22| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

官僚が安倍政権を倒した?

「安倍政権が倒れたのは、小泉さえもやらなかった
公務員改革をやろうとしたからだ」と言われるのを
何度か聞いたことがあります。
その情報源は、田原総一郎だとも、聞いています。

ついに、そのオリジナルの記事を見つけたので、ご紹介します。
記事は2007年の7月で、参院選のすこし前です。

「安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:10| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

男性がおごるのが当然?

デートのときの食事代は、男性がおごるべきものか?というのは、
古典的な話題のようで、いつでも議論になるようです。
つぎの記事でも、それを取り上げているのですが、
「男がおごるべし」という意見は、結構あったりします。

「それでもオゴる? オゴらない? 男女の食事代論争!」

とにかくお金を使いまくることが奨励されたバブルの時代は、
男性がおごって当然という感じだったそうです。
バブルがはじけてからは、男がおごるべしという考えは
だんだんと廃れて、いまどきはあまりいないのかと思ったのですが、
どうしてどうして、「男がおごるべし」は健在ですね。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:30| Comment(4) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

女性ならできて当然じゃない

男性が「女性ならできてとうぜん」と思っていることが
いくつかあるそうです。
つぎの記事でそれを紹介してあります。

「男性が「女性ならできて当然」と思っていること9パターン」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:37| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

高学歴女性の結婚の悩み

「高学歴女性」は結婚相手が限られているのではないか?
ということを考察した記事があります。

「「高学歴女性」の、恋と結婚の悩みとは?」

実際、結婚相手の学歴を気にしない、というかたは
あまり多くないのではないかと思います。
妻と夫の学歴には、相関があることが予想されます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする