2012年05月11日

小選挙区を主張したか?

「世に倦む日日」氏による政治改革評ですが、
つぎは「小選挙区二大政党制」のくだりを見ていきます。

「世に倦む日日」氏は、「小選挙区二大政党制」を
推進して来たことに、とても不満を持っています。
90年代以降の政治は劣化していて、その原因とでも考えているようで、
「政治改革は失敗した」とまで言っています

そしてその「小選挙区二大政党制」を、
山口二郎氏は主張したのであり、だから山口はケシカランと
言いたいわけなのですが、実際はどうなのでしょうか。
続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:34| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世に倦む日日の政治改革評

山口二郎氏という政治学者が書いた、
『政治改革』(岩波新書)という本があります。
政治改革が取りざたされ始めた、20年ほど前の本で、
いまではちょっとした古典かもしれないです。

この本は絶版で、図書館へ行かないと見つからないと思います。
90年代の政治改革の時代に特化した内容で、
すでに時代の役割を終えた、ということなのかもしれないです。
しかし、いま読んでも役に立つことはあると思うし、
絶版にするのは惜しいように思います。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:30| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「政治改革」の13−14ページ

『政治改革』(山口二郎著)の13-14ページ

http://lacrima09.web.fc2.com/figs/seiji-kaikaku.html


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:24| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする