2012年05月29日

すごいブログだったのか?

5月27日エントリでリンクした、わたしのツイートですが、
そこでリンクしたブログをよく見ると、
かなりすさまじいことに気がつきました。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:37| Comment(2) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

生活保護の低い捕捉率

日本の生活保護の捕捉率、すなわち受給資格を満たしていて
実際に受給をしている人の割合は、約2割です。
これは他国と比較して、きわめてすくなくなっています。

「利用者数の増加ではなく貧困の拡大が問題である
〜「生活保護利用者過去最多」に当たっての見解〜」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:45| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

日本右翼のアメリカ旅行(2)

これはわたしの予想ですが、拉致問題に関しては、
アメリカ政府は、かかる日本右翼のことなどさっくり無視して、
日本政府と交渉をするだろうと思います。
これからは日本が共同親権問題を平行して
取り組まないと、拉致問題に対して、
だんだんと協力しなくなってくることと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:42| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

日本右翼のアメリカ旅行

「日本右翼のアメリカ旅行」ですが、
これは、外国(アメリカ)からどう思われるかとか、
外国にどういう影響を与えるかという
自分自身への客観視がまったくないと言えます。
自分たちのことしか見えていない、という感じです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:00| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活保護と部落差別

生活保護については、受給者の置かれている状況は
決してかんばしいものでないにもかかわらず、
たとえばわずか0.4%しかない不正受給を
ことさらにあげつらったりと、
バッシングをする人が後を絶たないです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:47| Comment(4) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

欧米の左翼と日本の左翼

「欧米の左翼と日本の左翼」という記事があります。
コピーペーストされているので、どこかで見たことがあるかたも
いらっしゃるかもしれないです。

http://anond.hatelabo.jp/20100927093959

続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:54| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

正義の味方と悪の組織

いろんなところで何度か話題になったことがあるので、
ご存知のかたも多いかもしれないです、
「正義の味方」と「悪の組織」の特徴です。

http://twitpic.com/9lh5q6


続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:03| Comment(2) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

入国管理法が大改正

入国管理法が大改正されて、7月9日に外国人登録制度が廃止され、
新たに「在留カード」が導入されるようになります。

「外国人登録制度、7月9日に廃止へ 60年の歴史に幕」
(はてなブックマーク)

家族制度という観点からの大きな違いは、
「外国人居住者と日本国民が、現行で義務付けられた
異なるカテゴリーではなく、同様の住民基本台帳制度の下で
登録できるようになる」ということだと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:06| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

政権交代でなにがよくなるか?

「世に倦む日日」氏は、政治改革を主張してきた人たちは、
政権交代を繰り返せば、自動的によくなると
喧伝して来た、などと言っております。

https://twitter.com/yoniumuhibi/status/194050412268093440
========
そう、そのとおり。
全ては市場に委ねれば万事よくなるという、
市場原理主義の発想と同じ言説だった。
小選挙区二大政党制で政権交代を繰り返せば、
悪いところが取れて行ってどんどんよくなるという主張。
システムによるオートマチックな改善という説得。
山口二郎がニュースステーションで刷り込んだ。
========


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:41| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

戦争中のほうがまし?

このエントリの最後の結論は、わたしの「邪推」です。
そのつもりで読んでくださいね。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:33| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

女性ニートの自立支援

女性ニートのための自立支援というものがあります。
つぎの記事で、埼玉県と横浜市の男女共同参画センターで
開かれている様子が取り上げられています。

「女性ニート 「家事手伝い」今は昔 深刻な問題抱える例も」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:05| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

小選挙区を主張したか?

「世に倦む日日」氏による政治改革評ですが、
つぎは「小選挙区二大政党制」のくだりを見ていきます。

「世に倦む日日」氏は、「小選挙区二大政党制」を
推進して来たことに、とても不満を持っています。
90年代以降の政治は劣化していて、その原因とでも考えているようで、
「政治改革は失敗した」とまで言っています

そしてその「小選挙区二大政党制」を、
山口二郎氏は主張したのであり、だから山口はケシカランと
言いたいわけなのですが、実際はどうなのでしょうか。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:34| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世に倦む日日の政治改革評

山口二郎氏という政治学者が書いた、
『政治改革』(岩波新書)という本があります。
政治改革が取りざたされ始めた、20年ほど前の本で、
いまではちょっとした古典かもしれないです。

この本は絶版で、図書館へ行かないと見つからないと思います。
90年代の政治改革の時代に特化した内容で、
すでに時代の役割を終えた、ということなのかもしれないです。
しかし、いま読んでも役に立つことはあると思うし、
絶版にするのは惜しいように思います。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:30| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「政治改革」の13−14ページ

『政治改革』(山口二郎著)の13-14ページ

http://lacrima09.web.fc2.com/figs/seiji-kaikaku.html


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:24| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

AVの悪しき影響?

女性がピルを飲んでいれば、セックスのとき
男性はコンドームをつけなくてもだいじょうぶと
思っている男の人をときどき見かけます。
実際、「中出ししたいなら、彼女にピルを
飲んでもらえばいい」なんて言う、男の人もいたりするようです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:29| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

「右も左もない」の意味

政治ブログをやっている人たちの中には、
「右も左もない」というフレーズがお好きなかたも、
すくなからずいらっしゃるようです。
この「右も左もない」を、スローガンに
しているかたもいるくらいです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:06| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする