2018年12月10日

選択的夫婦別姓反対は人権侵害(3)

選択的夫婦別姓に反対することは差別や
人権侵害でないことをしめせず、誹謗中傷ばかりの
反対派(非共存派)についてのエントリーをまとめた
ツイッターモーメントを更新しました。

「選択的夫婦別姓に反対することは差別や人権侵害・反論できない反対派」



posted by たんぽぽ at 23:33| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

東京医科大・入学試験の点数操作

東京医科大学が入学試験で点数操作によって
恣意的に女子合格者を抑制していたことに関する
エントリのツイッター・モーメントを更新しました。

「東京医科大学の点数操作による女子合格者数の抑制について」



posted by たんぽぽ at 23:35| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

元AV女優の東大院生が面倒な理由

メインブログの11月28日エントリでお話したことについて、
「たまごどん」がエントリを書いています。

「女性論を研究する女性は面倒?」

くだんのもとAV女優のかたを面倒と思ったのは、
大学院で女性論を研究しているからではないと、
「たまごどん」は言っています。
そして「たまごどん」はどのような理由で
もとAV女優のかたを面倒と思ったかを述べています。

「女性論を研究する女性が面倒ではないんだよなあ」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:09| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

差別に対する社会の意識の差

11月28日エントリの続き。
フィリピンのかたと、日本のジェンダー問題について
語っているかたのお話です。

「日本をよく知っている外国人」

フィリピンのかたは、日本のジェンダー問題の状況を知って、
「私、一緒に戦いたい!」と言います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:58| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

生活と無縁な選択的夫婦別姓反対

前のエントリの続き。

「賛成しかありえない選択的夫婦別姓」

生徒たちが書いた選択的夫婦別姓についての
小論文を採点するお話ですが、ツイートのかたは
反対の子は自分の経験や自分が結婚するときの
希望を書いてほしい、と言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:43| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賛成しかありえない選択的夫婦別姓

おそらく学校で教えている生徒さんたちに、
選択的夫婦別姓について論文を書かせたものと思います。

選択的夫婦別姓に反対の子は「旧姓使用できる」
「日本の伝統」「離婚が増える」といった、
事実無根なことを根拠に持ち出しています。
それで教育的配慮から注意をうながしたということです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:42| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

日本をよく知っている外国人

おそらくフィリピンのかたとだと思いますが、
日本のジェンダー差別について会話をしています。

そのフィリピンのかたは、日本のジェンダーギャップ指数は
90-100位くらいだと思ったみたいです。
実際は2017年の日本の順位は114位です。

「ジェンダーギャップ指数2017年」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:02| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

論点は「選択か強制か」・ずれないために

選択的夫婦別姓の問題は、夫婦別姓と夫婦同姓の
いずれも選択できるようにするかか、それとも夫婦同姓を
強制するかという、「選択か強制か」の問題です。

あるいは夫婦別姓と夫婦同姓との共存か、
それとも夫婦別姓を排除し共存を拒絶するかという、
「共存か非共存か」の問題です。

「問題は共存か非共存か」

「夫婦別姓か夫婦同姓か」の問題でないことは、
繰り返し強調しておくことだと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:28| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

寡婦控除の適用拡大・自民党の不満分子

メインブログの11月25日エントリで、
未婚のひとり親にも寡婦控除を適用対象とすることを
政府が検討していることをお話しました。

「未婚のひとり親に寡婦控除適用?」

因襲・反動的な家族・ジェンダー観を持つ
自民党の議員たちが、この寡婦控除の未婚ひとり親への
適用拡大に、不満をくすぶらせています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:12| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択的夫婦別姓は人権問題

「選択的夫婦別姓に反対することは、差別や人権侵害で
ないと言うならその根拠を示せ」とわたしはお尋ねしたら、
「四条烏丸(旧:もも281)」は、「選択的夫婦別姓に
反対することを差別や人権侵害だと言う人は、
ツイッターで数人しかいない」などと言ったのでした。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:08| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択的夫婦別姓反対は人権侵害(2)

選択的夫婦別姓に反対することは差別や
人権侵害でないことをしめせず、誹謗中傷ばかりの
反対派(非共存派)についてのエントリーをまとめた
ツイッターモーメントを更新しました。

「選択的夫婦別姓に反対することは差別や人権侵害・反論できない反対派」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:13| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

ツイッターがすべてなのはだれか?

「ツイッターやネットがすべて」なのは、
「四条烏丸(旧:もも281)」さん、あなたでしょう?
もっと正確にはあなたの場合「ネット」もなくて、
「ツイッターがすべて」と言ったほうがいいでしょう。

他人を誹謗中傷するときは、自分がいちばん言われたくないことを
無意識のうちに選ぶという心理があります。
「四条烏丸」もそれにあてはまるのかもしれないです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:26| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

お前たちは尊厳が軽いんだよ

「四条烏丸(旧:もも281)」は「選択的夫婦別姓に
反対しても人権侵害にならない」ことの理由として、
「ここは日本だから」という主張を繰り返しています。

「女子差別撤廃条約と最高裁判決」
「基本的人権は人類の普遍的概念」
「はじめに基本的人権ありき」

日本の夫婦同姓の強制は、「差別的法規」であるとして、
国連女子差別撤廃条約から勧告が出ていることです。
「四条烏丸」の考えによれば、「国際的には人権侵害でも、
日本では人権侵害にならない」ことになるでしょう。
 
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:16| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誹謗中傷しながら逃げる

メインブログの11月23日エントリで、
「四条烏丸(旧:もも281)」は、「たんぽぽは都合が悪くて
回答できないことは無視して逃げる」などと
言っていたことに少し触れました。

「差別と言わないメリットはない」

「都合悪くて回答できないことを無視して逃げる」のは
ほかならぬ「四条烏丸」だと思います。
いや、後半が違っているかもしれないです。
「四条烏丸」の場合は「誹謗中傷しながら逃げる」だと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:03| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またにせ科学批判の右傾化問題

にせ科学批判とネトウヨが結びつけられるように
なったことについて考察した、はてなの匿名記事を読んで
わたしが思ったことのエントリをまとめた
ツイッター・モーメントを更新しました。

「「ニセ科学批判とネトウヨが結び付けられるようになったことについて」を見て思ったこと」



posted by たんぽぽ at 08:38| Comment(0) | 疑似科学(にせ科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

反対派のメリットは訊いていない

「選択的夫婦別姓に反対することは差別や人権侵害」と
言わないことで、推進派にどんなメリットがあるか
示してほしいという、わたしからのお尋ねに対して、
「四条烏丸(旧:もも281)」は妙なことを言っています。

「たんぽぽが言ってるを止めるメリットもない」そうです。
これは文脈から考えて、「四条烏丸」や反対派(非共存派)に
「メリットがない」と言いたいと思われます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:35| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

はじめに基本的人権ありき

メインブログの11月14日エントリ前のエントリの続き。

「四条烏丸(旧:もも281)」のツイートを見ると、
「法律や判例で認められた基本的人権だけ守ればよい。
法律や判例で認められない基本的人権は、
守らなくてよい」とでも考えているようです。

他者の権利を制限したがったり、他者の抑圧や搾取を
したがる人に、よく見られる認識だと思います。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:18| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本的人権は人類の普遍的概念

メインブログの11月14日エントリの続き。

「女子差別撤廃条約と最高裁判決」

「四条烏丸(旧:もも281)」のツイートを見ると、
「ここは日本」ということを強調しています。
選択的夫婦別姓に反対することは、
他国では人権侵害になっても、日本では人権侵害には
ならないとでも、考えているのかもしれないです。
 
続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:13| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

精神的勝利がほしいのはだれか?

11月12日エントリでご紹介の選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)は、わたしのことを
「精神的勝利が欲しいのか」などと言っています。

「話が噛み合わないのは反対派のせい」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:20| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

選択的夫婦別姓反対は人権侵害

選択的夫婦別姓に反対することは差別や
人権侵害でないことをしめせず、誹謗中傷ばかりの
反対派(非共存派)についてのエントリーをまとめた
ツイッターモーメントを更新しました。

「選択的夫婦別姓に反対することは差別や人権侵害・反論できない反対派」

いつのまにかエントリが増えたので、
負担にならないうちにモーメントを更新です。


posted by たんぽぽ at 22:52| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする