2021年03月03日

夫婦同姓の強制支持者は思いやりがない

3月2日エントリの続き。

「選択的夫婦別姓が実現すると、
おたがいに苗字を変えたくない人以外は
婚姻関係になれない」という不可解なことを
言い出した「エアおっさん」は、
さらにわけのわからないことを言っています。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 21:38| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

自分が嫌なことを相手に押し付ければ

1月16日エントリの続き。

「選択的夫婦別姓が実現すると、
おたがいに苗字を変えたくない人以外は
婚姻関係になれない」という不可解なことを
言い出した「エアおっさん」には、
対話の相手から反論がありました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:01| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

ジェンダー平等を交換条件にして「守る」

2月27日エントリの続き。

「男は女を守っている」と信じている人は、
ジェンダー平等と「男が女を守る」ことを
交換条件にしていることも、
問題にするところだと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:09| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

「男は女を守る」と思える精神構造

現実には「男は女を守らない」し、
それどころか男性は女性を差別や搾取をしたり
加害を与えたりする、ということを、
これまでしばらく見てきました。

「「男は女を全力で守る」という幻想」
「男は女を守らない・前にも議論した」

このような現実にもかかわらず、
「男は女を守る」と無邪気に
信じている人(男性)は結構多いです。
そのメンタリティはなんなのか、
わたしの思うことを少しお話しておきます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:28| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

男は女を守らない・前にも議論した

「実は男は女を守らない」という議論を、
わたしは最近にもしたことが
あるように思いました。

「男は女を守る」と信じているのは
ある種の男性の典型であり、
わりと頻繁に話題になることだからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:19| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

女を守らず危害を加える男たち

前のエントリでご紹介の、
「男は女を守っている」という認識に、
例をあげて反証したかたは、同様の議論を
以前もしたことがあると言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:43| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女を人身供養に差し出す男たち

2月21日エントリの続き。

「男は女を守っている」という認識の
ツイートに対して、わたし以外のかたからも、
反論、反証はたくさんあります。

以下のツイートでは、日本は敗戦直後、
日本人(の男性)たちは、自分たちが助かるために
アメリカ合衆国やソビエト連邦に
女性を「差し出した」例をあげています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:34| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧民主党の支持率は25%だった?

2月15日エントリの続き。

こちらも枝野幸男が政権交代を目指す
言ったことを冷笑するコメントです。

この人は、旧民主党は小泉政権のときに
25%程度の支持率があったと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:28| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

「男は女を全力で守る」という幻想

「男は女を守っている」と信じている、
そういう現状があると思っているツイートです。

ある種の男性からときどき見られる
意見ですが、なにを根拠にそんなことを
言うのかと思うかたは、多いと思います。
現実は男は女を守っていないからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:21| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

「離婚=悪」という夫婦別姓反対派の前提

「選択的夫婦別姓を導入すると
離婚のハードルが下がる」という反対派
(非共存派)の定番の主張には、
「離婚=悪」という暗黙の前提があります。

その前提がおかしいのではないかと
疑問視するツイートです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:56| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

共同親権推進派の資質が原因かも?

2月14日エントリの続き。

「メルシーキャット」によく似た
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
「推進派は共同親権に反対していることが
多い」とも言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:22| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

性暴力・加害男性は少数、被害女性は多数

前のエントリの続き。

「健太郎S」は、わたしのことを
「レイプする日本人男性が山ほどいると
信じている」とも言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:09| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性不信を気の毒と思うなら

2月15日エントリの続き。

「性暴力を厳しく取り締まる
選択的夫婦別姓の国と、性暴力を揉み消す
夫婦同姓の強制の国」という適切な
現状認識を示したところ、「健太郎S」は
わたしを男性不信だと言ってきました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:06| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

過去に大失敗した人たちに政権をわたす?

2月14日エントリの続き。

枝野幸男の「政権交代を目指す」という
表明を冷笑するコメントのひとつです。
「この非常時に過去の非常時で失敗した
人達に政権を渡したいの?」と言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:56| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ選択的夫婦別姓から性暴力の話題?

前のエントリの続き。

「健太郎S」はなぜ突然、レイプの多寡の
お話を始めたのかという疑問があります。
もともとは選択的夫婦別姓のお話です。
性暴力の話題はここでは関係ないです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:51| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多いのは「取り締まられる性暴力」

1月7日エントリの続き。

夫婦別姓を選択すると「溝」が生じる
主張する選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)
「健太郎S」は、なにを思ったか
韓国やスウェーデンではレイプが多い
などと語り始めました。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:47| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

過去の功績より未来を築くことが大事

メインブログの2月10日エントリで、
枝野幸男が政権交代を目指すことを
表明したことをお話しました。

「立憲民主党・次期選挙で政権交代を目指す」

それに対して冷笑する意見が
例によって例のごとく出てきました。
以下はそのうちのひとつです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:13| Comment(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共同親権と選択的夫婦別姓は関係ない

1月16日エントリの続き。

「メルシーキャット」によく似た
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
ツイートで主張する内容自体も不可解です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:10| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

選択制・改姓する人も結婚できますが?

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)
「エアおっさん」が、選択的夫婦別姓が
導入されると、「おたがいに改姓したくない人」
以外は結婚できない、などと言っています。

これはいったいどういうことでしょうか?
まったくわけがわからないです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:09| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある反対派に似た人・アカウントを削除

前のエントリの続き。

「ある人」に似ている選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)は、わたしをブロックしたあと
すぐにアカウントを削除(!)しました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:02| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする