2017年09月26日

選択制でも反対する理由

「選択的夫婦別姓の反対派は、なぜ選択制なのに
反対するのか、夫婦同姓の選択肢は保障されるのだから、
反対する必要はないのに」という、
よくなされる問題について考えたいと思います。


続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:29| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

フェミニストvs弱者男性の図式

9月23日エントリの続き。

「高収入女性は金のない男性を養え」と主張する
「弱者男性」の描く「フェミニストvs弱者男性」という図式が
そもそも成り立っていないという指摘です。

「なぜ「弱者男性」の敵が「フェミニスト」なのか」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:49| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

未婚率が高い高収入男性

メインブログの9月22日エントリで、
「高収入女性は金のない男性を養え」という
「弱者男性」の主張の非現実性や差別性について
取り上げたエントリを見ています。

「なぜ「弱者男性」の敵が「フェミニスト」なのか」

金のある男性が金のない女性を必ず養っているとは
かぎらない、という指摘がここにあります。
成功した男性が好みで無いオバサンを
引き受けているわけではありませんから、
立場を逆転させた例としても成立していません。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:11| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

山尾志桜里・無所属で立候補

山尾志桜里は次の衆院選で愛知7区から
無所属で立候補することになりました。

「山尾氏、無所属で立候補の意向 地元で支持者に説明へ」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

山尾志桜里離党の雑感

メインブログの9月18日エントリで取り上げた、
山尾志桜里議員の離党についての記事です。

「民進党 山尾氏離党 早期幕引き図る くすぶる執行部批判」

9月9日の毎日新聞に、こんなことが書いてあります。
同党の若手の一人は「自民は徹底的に人を守るが、
うちはすぐに人を切る。情がない」と不満を漏らす一方、
逆に山尾氏の議員辞職を求める声も党内にはあり、
双方で執行部批判がくすぶる。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:46| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

補助ブログ引っ越し1周年

少し過ぎたけれど、
9月17日はこのブログを引っ越して1周年でした。

「補助ブログをお引っ越し」

このブログは開設した日がいつか、わからなくなっています。
なので引っ越しの日をエントリにすることにします。



posted by たんぽぽ at 22:31| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

理工系専攻の女子の割合

大学や高等教育機関で理工系に進む女子の割合を、
OECD加盟国で比較した図があります。
出典はOECD「Education at a Glance 2017」です。

横軸に理学、縦軸に工学を取っています。
どちらの女子の割合も日本は調査対象国中最低で、
プロットは他国から孤立しています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:32| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

10代の劣等感のジェンダー差

10代の男女に対して「自分は役に立たないと強く感じる」と
答えた子の割合の国際比較です。
出典は内閣府の『わが国と諸外国の若者の意識に関する調査』
(2013年)です。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:10| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

選択的夫婦別姓に関する「進展」

9月8日エントリでお話した「理解責任」を
「説明責任」に転嫁するツイートの続き。

このかたは選択的夫婦別姓に「進展」がないと言っています。
さらに同性結婚に関して自治体のパートナーシップ証明書を
発行できるようになったことを「進展」の例としています。

その程度で「進展」としていいなら、
選択的夫婦別姓はもっとたくさん「進展」していますよ。
あなたが知らないだけです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 10:50| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にせ科学批判の右傾化問題(4)

はてなの匿名記事、「ニセ科学批判とネトウヨが
結び付けられるようになったことについて」
を読んで、
わたしが思ったことのエントリが増えたので、
ストーリファイを更新しました。

「「ニセ科学批判とネトウヨが結び付けられるようになったことについて」をを見て思ったこと」



posted by たんぽぽ at 06:29| 疑似科学(にせ科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

パスポートの旧姓併記の拡大

パスポートの旧姓併記がだれでも自由に
できるようにするという案が検討されています。

「パスポートの旧姓併記自由化へ 住民票やマイナンバーも」
(はてなブックマーク)

政府はパスポートの氏名表記について、
希望すれば誰でも結婚前の旧姓を併記できるようにする方針を固めた。
現在、旧姓を併記するには旧姓での活動実績を示す
書類などが必要だったが、2019年度をめどに自由化する。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:27| 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

住民票に旧姓併記の法案

住民票とマイナンバーに旧姓を併記する法案を
昨年検討しているというお話がありました。

「住民票の旧姓併記を検討」

これはどうなったかと思っていたのですが、
次の記事に少しだけ進捗状況が出ていました。

「パスポートの旧姓併記自由化へ 住民票やマイナンバーも」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:37| 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家公務員の旧姓使用

安倍政権が9月1日に、国家公務員の旧姓使用を
対外的な文書を含めて、すべての省庁で原則として
認めることを発表しました。

「国家公務員の旧姓使用、原則認める 政府が発表」

記事はあまり長くないので、全文引用します。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:55| 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

皇居を独立国にする案(2)

皇居独立国案のストーリファイを更新しました。

「皇居を独立国にする案を考えた」

最大のネックは、国家予算をどう確保するか
ということになるかもしれないです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:57| 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

年齢3歳階級別こどもの数

メインブログの9月4日エントリで、総務省が子どもの日に
発表している子どもの人数の調査について見てきました。

「I-1 こどもの数は1571万人、36年連続の減少」

年齢を3歳ごとに区切って人数を示した図があります。
これを見てみたいと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:34| 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

皇居を独立国にする案

皇居だけ独立国にする案なるものを考えてみました。
たくさんツイートしたのでストーリファイにしました。

「皇居を独立国にする案を考えた」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:28| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族思想はやはり信仰だった

長尾たかしは民主党時代から、選択的夫婦別姓や
婚外子の相続差別撤廃の反対派でした。

2010年に民主党が民法改正法案を提出しそうになると、
こんな反対のエントリを書いていました。

「選択的夫婦別姓を含む法案の概要が提出されてしまった・・・しかし、まだやれることはあるっ!」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:39| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまごどんとまた議論を始めた(2)

たまごどんとの議論についてのストーリファイを更新しました。
エントリがいくつか増えたからです。

「たまごどんとまた議論を始めた」


posted by たんぽぽ at 06:53| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

同じ共同体に属している?

たまごどんは「性的メディアや性産業の利用は
性暴力の抑制に役立つ」と主張しているのですが、
それには条件があるらしく「相手が同じ共同体に属して、
同じ人間とみなしている」必要があるとも主張しています。

スウェーデンの移民やインドの性暴力の場合は、
加害男性が被害女性を「同じ共同体に属していると
みなさない」ので、性的メディアや性暴力の利用で
減らせないのだそうです。

「スウェーデンの性犯罪」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:43| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数字の根拠がわからない

たまごどんは「性的メディアや性産業の利用によって、
性暴力を防ぐことができる」と主張しているのでした。

ところが日本軍の従軍慰安婦に関しては、
「現実には慰安婦の人数が少なかったので、
性暴力の抑制にいたらなかった」とも主張しています。

「スウェーデンの性犯罪」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:33| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする